神戸市の不動産屋が教える、一戸建て購入に必要な手数料と書類

不動産購入に必要なお金と書類

不動産を購入する場合に必要な仲介手数料、提出書類についてご存知でしょうか。
仲介手数料の計算方法と必要な書類について説明します。
一戸建て新築物件の購入を検討している方は、基礎知識として是非参考にしてみて下さい。

必要な手数料(仲介手数料)

必要な手数料(仲介手数料)

一戸建てを購入するとき、不動産会社を通して売り買いを行います。その際、不動産会社への成功報酬として仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料の上限は不動産価格にともなって、宅建業法(宅地建物取引業法)により上限が定められています。

例えば、不動産価格が200万円以下の場合、売買金額の5.4%、200万円~400万円の場合、売買金額の4.32%+2.16万円、400万円以上になると、売買金額の3.24%+6.48万円が仲介手数料となります。

このように上限は定められていますが、不動産会社により仲介手数料の設定が異なるため事前に確認しておくことが必要です。

必要な書類

必要な書類

一戸建てを購入するときの契約や住宅ローンを組むためには、いくつか書類の提出が必要です。

不動産を購入する際は、契約書の前に売主から「不動産購入申込書」の提出が求められます。
一般的に、住宅ローンの事前審査で借入能力があることを確認した後に本契約を行うので、不動産購入申込書は契約書とは異なります。不動産購入申込書は、契約前の意思表示のようなものです。

そして、金融機関にて住宅ローンを組む際は、収入を証明出来る書類「源泉徴収票の写し」「住宅税決定通知書」の提出が求められます。個人事業者である場合は、「確定申告書の写し」が必要です。
また、身分を証明するために「免許書の写し」「健康保険被保険者証の写し」「住民票」「印鑑証明書」などの準備も必要です。これらは各金融機関によって多少異なるため、事前にご確認下さい。

神戸垂水区周辺で一戸建てや新築物件の購入を検討している方は、是非当社をご利用下さい。仲介手数料を最大無料で不動産をご紹介致します。
(当サイトで掲載されている物件は全て仲介手数料無料です。)
不動産・住宅ローン・不動産売買に関するご質問やご相談などお気軽に問い合わせ下さい。


問い合わせバナー706-2800
お問い合わせ・ご質問・ご相談は、お気軽にどうぞ。
お電話の方は担当の明建住宅/大畑まで
078-706-2800
メールの方は、info@tarumishinchiku.com
お問合せ・ご相談フォームもご利用になれます。
こちらからどうぞ⇒「お問い合わせ・ご相談」>


関連記事

現地見学はお気軽にどうぞ

現地ご見学や物件に関するお問い合せは神戸市垂水区新築一戸建て.comの大畑まで078-706-2800 大畑が現地ご案内いたします。楽しく実のある現地見学を

ご契約者様に新築入居後、食事会ご招待


ご契約された皆様にはお礼として新築入居後に食事会にご招待。「新居祝い」をさせて頂いてます。

ページ上部へ戻る